Confusion sexuelle

100%認証取得の目標

環境に最大限の配慮をして生産することは、有名な原産地統制名称の義務です。

万人の進歩は少数の功績に勝る」 この格言は、シャンパーニュ地方の人々にもよく理解されています。彼らは業界の100%が継続的な改善プロセスに参加するよう常に努力してきました。

業界のプレーヤーによる自発的なアプローチ

このコミットメントは、今も皆の選択肢となっています。 この業界は、ブドウ園の関係者の取り組みを支援しますが、決して採用すべき行動やコミットメントを指示するものではありません。 その目的は、各社がそれぞれの制約に沿ったアプローチ(シャンパーニュ地方の持続可能なブドウ栽培、高い環境価値、有機農業など)に取り組むことです。 繰り返しになりますが、すべてのステークホルダーを関与させることが、インパクトを生み出すのです。

画像
Certifications

シャンパーニュ地方の環境認証 の進化は非常にダイナミックです。 2018年(抱負発表)以降、毎年、認証地域・農場数が設定目標に到達しています。 徐々にですが、このプロセスに参加する業界の当事者が増えてきています。

ワインメーカーも企業も、皆を関与させるアプローチ!

これらのプロセスには、協同組合のメゾンやセラーも関わっています。 会員のワイン生産者の発展をサポートしています。 これは、サポートだけでなく、購入したブドウの価値を高めることにもつながります。 認証されたブドウをより高く買うことで、より持続可能なブドウ栽培への移行を直接支援することができます。

具体的には、このジョイント・コミットメント は、いくつかのアクションの形をとっています。

  • ヴィーニュ・ラボ(Vignes Lab')の設立」。
  • 複数のファームサポートツールを導入。 Enviroポータル、実用ガイド、取り組みを支援するために合意された構造、これらの取り組みに関するコミュニケーションの支援、など。

2030年までに100%認証取得を目指す

2030年までに、100%の農園で環境認証を取得することを目標としています。 そのため、2014年から第三者機関による監査が行われています。

現在までのところ、結果は良好です。 すでに6割以上の地域が認定されています。 また、生産量の25%が、環境を企業経営に統合することを目的としたISO14001の認証を受けています。

2022年、シャンパーニュ地方での環境認証取得状況 (面積)

画像
Répartition des certifications environnementales par surface

 

この分野に適した認証:シャンパーニュ地方の持続可能なブドウ栽培認証

シャンパーニュ地方は、卓越性を追求するため、農業省が認める持続可能なブドウ栽培のための独自の基準システムを開発しました。 国の環境認証と同様に、農場の審査と認証の授与は、承認された独立した認証機関によって行われます。

99の基準に基づく厳しい基準で、その一部はHVE基準から引用されていますが、他の基準はさらに進んでいます。 59の基準は、シャンパーニュ地方の野心に特化したものです。

植物衛生戦略

肥料の管理

生物多様性の保全

テロワールの保全と景観の向上

廃棄物・副産物の責任ある管理

カーボンフットプリントの削減

これらの基準は、6つの主要テーマに分類されています。

  • 植物保護戦略、
  • 肥料の管理、
  • 生物多様性保全、
  • テロワールの保全と景観の向上。
  • 廃棄物や副産物の責任ある管理。
  • これらの措置を通じて二酸化炭素排出量を15%削減することが可能になります。

認証の取得は、3つのステップで行われます。 まず、認証取得の前提条件となる法規制の遵守。 2つ目は、HVE(High Environmental Value)認証の取得に向けた取り組みの進化です。 最後に、HVE認証だけでなく、シャンパーニュ特有の要求事項を満たすためのアクションの実施です。

さらなる高みを目指して

その他のコミットメントを発見する

Rivière Marne
環境
ウォーターフットプリント
Découvrir Découvrir
Moûts
環境
サーキュラーエコノミー
Découvrir Découvrir
Fleurs
環境
生物多様性フットプリント
Découvrir Découvrir