La filière champagne

シャンパーニュ業界

原産地名称

共通の価値観とコミットメントで結ばれた人々

シャンパーニュ業界は、長い時間をかけて育まれ、様々な出来事を通じてその独自性を築き上げてきました。 そしてその豊かな歴史の中から、最も独創的なワインであるシャンパーニュが生まれました。 この遺産を守り、共有するために、シャンパーニュ地方の人々は、共通の価値観と集団的なビジョンのもとに結集。一体となり組織化することで、原産地統制名称シャンパーニュが誕生しました。 情熱的な人々によるこうした厳格な取り組みが、今日のシャンパーニュを卓越したワインに成長させたのです。

ダイナミックな価値創出型産業

シャンパーニュ業界における直接雇用は3万にのぼります。そのうち契約雇用は1万5000で、これに加えて収穫期にはおよそ12万人の季節労働者を雇用します。 シャンパーニュワインは190か国以上に輸出され、世界のスパークリングワイン消費量の10%を占めています。 このように、シャンパーニュ産業はフランス経済の活力に大きく貢献しています。これもまた、テロワールと品質、名声が途絶えることのないよう絶えず努力を続けるブドウ栽培・ワイン醸造者とシャンパーニュメゾンのおかげに他なりません。 

シャンパーニュ委員会

シャンパーニュ委員会

シャンパーニュ委員会は、シャンパーニュ業界の生産同業者組織です。 同業界の経済的バランスの管理、品質向上、原産地名称の持続的発展と保護、評価の向上に貢献と名声の向上に努めています。

シャンパーニュ委員会

シャンパーニュ地方のブドウ栽培者

シャンパーニュ地方のブドウ栽培者

シャンパーニュ地方のブドウ栽培者はブドウ栽培地の大半を占め、 畑のほぼ90%を所有しています。良質のブドウを育てるために、日々作業に励んでいます。

シャンパーニュ地方のブドウ栽培者

シャンパーニ方協同組合

シャンパーニュの協同組合

時代に先駆けて社会的連帯に基づいた経済発展を目指してきたシャンパーニュの協同組合は、栽培農家の家族の一員とも呼べる重要な組織です。 ブドウ栽培者が集結し、シャンパーニュワインの生産に向けて、リソースや知識を共有しています。

シャンパーニュの協同組合

シャンパーニュメゾン

シャンパーニュメゾン

シャンパーニュ業界を構成するもう一つの組織、シャンパーニュメゾンは、ブドウ農家から買い付けたブドウと果汁から独自のキュヴェを造り、販売しています。

シャンパーニュメゾン