Engagement

私たちのコミットメント

シャンパーニュ地方のブドウ農家はこぞって、持続可能なブドウ栽培に向けた取り組みを行っています

Engagements -  Grille

シャンパーニュ業界の取り組み

持続可能なブドウ栽培

環境に配慮した生産事業

シャンパーニュにおける持続可能なブドウ栽培認証(VDC)の取り組みは、20年以上前に始まった業界全体のコミットメントを受け継ぐものです。 健康や環境に配慮して投入物の使用を管理すること、ブドウ栽培地のテロワールと生物多様性、景観を保護し、価値向上に努めること、水資源、廃水、副産物、廃棄物の責任ある管理、エネルギー消費と二酸化炭素排出量の低減など、業界全体で複数の課題に取り組んでいます。

2014年、業界は シャンパーニュにおける持続可能なブドウ栽培認証の誕生とともに大きな転換を図りました。 その8年後には、シャンパーニュのブドウ栽培面積の60%以上が環境認証を取得し、そのうちの 40%がシャンパーニュにおける持続可能なブドウ栽培認証を取得しています。 継続的改善を目指すシャンパーニュ地方のブドウ農家 は、2030年までに100%の栽培地で認証を取得するという目標を設定しました。

私たちのコミットメント

14700

シャンパーニュにおける持続可能なブドウ栽培認証を受けている栽培面積(ヘクタール)

シャンパーニュ地方のブドウ畑の43%。 環境保全に最大限に配慮して生産することは、単なる目標ではなく、名高い原産地統制名称シャンパーニュの義務です。

-20%

2000年以降のボトル1本あたりのカーボンフットプリント

他のワイン産地に先駆けて持続可能な成長に取り組むシャンパーニュ地方。

1
2