Moûts

サーキュラーエコノミー

進歩のための集団的アプローチ

シャンパーニュ業界における循環型経済

シャンパーニュ地方は、1世紀以上にわたって循環型経済に携わってきました。 蒸留工程における搾りかすや澱 の回収により、これらの副産物は、バイオエタノール、飲用アルコール、ブドウ種子油、肥料、堆肥、動物飼料など、数多くの新しい製品に生まれ変わることができます。 このように、ワイン蒸留所では毎年約11万トンのワイン副産物が回収されています。

ブドウ畑では、ブドウの新芽、ブドウの木を剪定したときに出た木が砕かれ、再び土壌に取り込まれます。 こうして、毎年8万トンのブドウの新芽が、土壌の生命維持に必要な有機物として貢献しているのです。

循環型経済発展のための具体的な施策

シャンパーニュの生産は、他の農産物生産活動と同様に、必然的に資源を消費し、廃棄物を発生させます。 毎年、約10,000トンの廃棄物が発生しています。 避けられないものですが、現在の環境問題では、その回収・再利用に取り組むことが求められています。 現在、92%の廃棄物が処理・回収されています。

シャンパーニュ業界では、可能な限り廃棄物の削減とリサイクルに取り組んでいます。 30年以上にわたる長期的な取り組みにより、廃棄物を他の産業の資源として活用する取り組みを行っています。 例えば、シャンパーニュ業界は、清掃用品のプラスチックパッケージの全国リサイクルスキームの確立に貢献しました。

これは継続的な改善のための真の論理であり、そのアプローチはグローバルで、ワイン産業から出るすべての廃棄物に影響します。

循環型経済に取り組む企業

日々、新しい取り組みが追加され、省資源、廃棄物の再利用へと収斂しています。

そのため、同業界は、地域のパートナーやサプライヤーとともに、その活動から得られる資源を最大限に活用することを目的とした産業・地域エコロジープログラムを立ち上げました。 線形経済から循環型経済への移行を目指しています。

画像
D'une économie linéaire vers une économie circulaire

線形経済から循環経済へ。 ある人の廃棄物が、別の人の資源になる。

いくつかの重要なアクション が展開されています。

  • ラベルメーカーや印刷業者と連携した、自己粘着ラベル素材の回収・リサイクル。
  • 製造工程や試飲で使用したコルクを回収し、ESATアトリエ・ド・ラ・ヴァレー(障がい者就労支援センター)が地元のコルクメーカーと共同でリサイクルを行います。
  • グリーンエネルギーのグループ購入。
  • 壊れたパレットを回収し、修理して再利用する。
  • つるの骨組みや切り株を価値あるものにするための出口を探す。

この企業規模での循環型経済アプローチは、地域のすべての関係者を統合した、持続可能で環境的なアプローチになります。 これにより、交流と雇用を創出し、地域の発展に寄与しています。

さらなる高みを目指して

その他のコミットメントを発見する

Tracteur dans les vignes
環境
カーボンフットプリント
Découvrir Découvrir
Fleurs
環境
生物多様性フットプリント
Découvrir Découvrir
Rivière Marne
環境
ウォーターフットプリント
Découvrir Découvrir