X

シャンパーニュ公式ホームページへようこそ

このホームページを閲覧するにあたり、アルコール類の消費が法的に認められている年齢であることを前提とします。

MENU CLOSE

showsearch
シャンパーニュ産スパークリングワインだけがシャンパーニュ
  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • youtube
  • google+
  • wechat
  • rss

シャンパーニュ委員会

シャンパーニュ委員会について

>

ブドウ栽培・醸造者とシャンパーニュメゾンを一同に会したシャンパーニュ地方ワイン生産同業者委員会は、ブドウ栽培地とワインの地位向上のため、次のような活動を行っています。

  • 経済的活動 
  • 技術的活動 
  • 環境的活動 
  • 品質向上
  • 業界組織運営
  • 広報
  • シャンパーニュの啓蒙 
  • 原産地統制名称の国際的保護

 

経済的バランスの管理

シャンパーニュ委員会は、ブドウ栽培地とネゴスの間の市場バランスをベストな状態に維持することを目的としています。その使命のひとつは、不安定なブドウの収穫量と、シャンパーニュ生産者からの比較的安定した需要との調整を行うことです。

シャンパーニュ委員会はシャンパーニュ生産に関する全取引を記録し、リザーブワインを管理します。

 

ブドウ栽培やワインに関する技術開発

シャンパーニュ委員会は、シャンパーニュ地方に残る永続的なノウハウをさらに最適化するために、ブドウ栽培やワイン醸造の研究プログラムに投資しています。研究プログラムに携わるエンジニアや技術者は、年間200件近くの実験を行っています。

シャンパーニュ委員会による情報提供やデモンストレーションを通じ、ワイン業界関係者に対し、研究によって得た知識を共有しています。

 

シャンパーニュに関する情報提供とプロモーション

シャンパーニュ委員会では、シャンパーニュ地方のワインの多様性に付加価値を与えるため、各種広報活動を行っています。

  • 一般消費者に対する情報提供ツールの提供 
  • 関係者に対する原産地統制名称の根拠を説明した資料の提供
  • 一般向けに作成された公式サイト www.champagne.fr の提供
  • 消費者対応やメディア対応
  • メディアやオピニオンリーダー対象の、オリジナル見学プログラムや、テイスティング勉強会の実施

 

原産地統制名称の国際的保護

シャンパーニュ委員会は、主要な輸出先か国に事務局を構えています。これら事務局は、シャンパーニュの原産地統制名称の、国際的認知と保護に向けて積極的な活動を展開しています。シャンパーニュ委員会の出先機関として機能するこれら事務局は、「シャンパーニュ」という単語の不当な使用があった場合はそれを委員会に報告し、協議による解決、もしくは裁判による解決を図っています。

  • porttorrent.com