MENU CLOSE

showsearch
Non è Champagne se non è della Champagne

シャンパーニュ委員会日本事務局の公式サイトへようこそ

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • linkedin
  • wechat
  • rss

I Bureau du Champagne

シャンパーニュ委員会日本事務局はフランス、エペルネに本拠地を置く「シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(Comité Interprofessionnel du Vin de Champagne -略称C.I.V.C.)」の日本支局です。
このウェブサイトは全てのChampagne(シャンパーニュ)愛好家に向けたものです。
このフランスで生産されるたぐいまれなワインについての基本情報と日本事務局の活動を皆様にお届けします。
 
このサイトに関する写真および文章の転載およびリンクは禁じられています。

facebook twitter instagram

8-13-13-503 Akasaka, Minato-ku
TOKYO 107-0052

Tel. (00/81/3) 3405 8035
Fax (00/81/3) 3405 8035
info@champagne.jp

Contatta questo Bureau

Notizie



2016年メディア向けセミナー報告

シャンパーニュ委員会日本事務局では、先日メディアでご活躍のジャーナリストやインフルエンサーをお招きし、Champagne Dinnerを開催いたしました。

 

5銘柄のブラインドテイスティングを通してシャンパーニュのさまざまな魅力、料理とのマリアージュなどを発見していく会です。

講師には、銀座レカンのシェフソムリエとして活躍したのち独立後日本初のワインテイスターとして、日仏を往復しながらワインの本質を伝え続けている大越基裕氏。

お料理は、サンス・エ・サヴール、ニースのKeisuke Matsushimaなどを経て、Restaurant-I(ミシュラン一つ星獲得)でシェフを3年間務め、再度渡仏後に独立したPrévenance H.Shizukai の静井弘貴シェフ。日本のすばらしい食材の魅力をフランス料理で表現し、シンプルと繊細さの奥に、力強い野性味を感じる料理が特徴の今注目のシェフです。

アペリティフからデセールまで、各お皿に合わせたシャンパーニュをブラインドしながら、都度種明かし。

大越講師には、各メゾンのスタイル、製法などの背景のほか、シャンパーニュの酵母、樽の風味、ミネラル感に泡の質感、マロラクティック発酵の有無など、各シャンパーニュの特徴を一つ一つ拾いながら、提供されたお料理とどこがマッチするのかを細やかにご説明いただき、一同感心しながら、舌鼓を打ちました。

当日のシャンパーニュ教材の詳細はシャンパーニュ委員会公式ブログをご覧ください。

ご参加者のSNS一覧はこちら(順不同)

青木冨美子

家ワイン

石松利佳子

浦宗美幸様 ,

大草直子様 川端理恵

小野アムスデン道子

沢樹舞

白澤貴子様 

瀬川あずさ

久林紘子様 , ,

干場義雅様 藤田直樹様

山本侑貴子




Benvenuto
sul sito ufficiale dello Champagne

Per visitare il nostro sito, devi avere l'età richiesta per il consumo di alcolici secondo la legislazione in vigore nel tuo luogo di residenza. Se non esiste una legislazione in materia, devi avere un'età di almeno 21 anni.

Hai l'età legale richiesta?

L’abuso di alcol è pericoloso per la salute; consumare con moderazione.



Proseguendo la navigazione su questo sito, accettate l’utilizzo dei cookies al fine di agevolare la vostra navigazione e a scopi statistici - Per saperne di più