X

シャンパーニュ公式ホームページへようこそ

このホームページを閲覧するにあたり、アルコール類の消費が法的に認められている年齢であることを前提とします。

MENU CLOSE

showsearch
シャンパーニュ産スパークリングワインだけがシャンパーニュ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • wechat
  • rss

ブドウ畑からワインまで

<

ブドウ品種とブドウの木

>

シャンパーニュのブドウ品種

この地に最適なブドウ品種は、シャンパーニュ地方のテロワー ルの特性に基づいて選別されました。今日、ピノ・ノワール(黒ブドウ)、ムニエ(黒ブドウ)、シャルドネ(白 ブドウ)が大半を占めています。アルバンヌ、プティ・メリエ、ピノ・ブラン、ピノ・グリといった白ブドウも使用が認められていますが、合計作付面積は全体の0.3%にも至りません。

ピノ・ノワール

Grappe de pinot noir

ピノ・ノワールの栽培面積は、全体の38%を占めます。 .
石灰質土壌と冷涼な気候に最適で、モンターニュ・ド・ランスとコート・デ・バールで特に多く栽培されています。レッドベリー類のアロマと個性ある構成が特徴です。アサンブラージュに、ボディと力強さを与えます。

ムニエ

Grappe de meunier

ムニエの栽培面積は、全体の32%です。 .
耐性の強いブドウ品種で、ヴァレ・ド・ラ・マルヌのような粘土質の土壌に適し、通常ブドウ栽培が難しい気象条件でも生育が可能です。しなやかでフルーティなワインができ、熟成が早く、アサンブラージュに丸みを与えます。

シャルドネ

Grappe de chardonnay

シャルドネの栽培面積は、全体の30%です。 .
コート・デ・ブランで特に多く作付されています。シャルドネのワインは、フローラル、柑橘、時にミネラル系のアロマなどの、繊細なアロマが特徴です。ゆっくりと熟成するため、長期熟成に適しています。

ブドウ生長の仕組みと自然の摂理は、品種選定、植栽密度、接ぎ木、剪定などに関し、戦略と呼ぶにふさわしい手法を生み出しました。

動画でブドウ品種をチェックする

  • porttorrent.com