MENU CLOSE

showsearch
シャンパーニュ産スパークリングワインだけがシャンパーニュ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • linkedin
  • rss

バール・シュル・セーヌ(教会と古い街並み)の周辺にのどかな起伏の多い風景が広がり、この地方らしい村が点在します。エソワ(画家オーギュスト・ルノワールが在住)、レ・リセ(古い邸宅)、ミュシー・シュル・セーヌ(教会と城)、ノエ・レ・マレ(雄大なパノラマ)などがその代表です。

村々を貫くルート

バール・シュル・オーブ(教会と16世紀の木製屋根付き市場)の近くには、青々とした田園風景が広がり、アランティエール、アルコンヴィル、リニョル・ル・シャトーなどののどかな村落が連なります。

オーブ県とオート・マルヌ県の県境にあるコロンベ・レ・ドゥ・ゼグリーズ村は、毎年多くの人がド・ゴール将軍の墓詣りに訪れます。ブドウ畑に到着する前に、オリアンの森では、心地よく散策や休憩ができます。ブドウ畑はないものの、トロワの街では、コロンバージュ建築の家屋の並ぶ道を歩き、14~15世紀の堂々たる屋敷を眺め、見ごたえたっぷりの美術館・博物館や、彫像やステンドグラスが感動するほど美しい数々の教会をぜひ見学に訪れてください。

コート・デ・バール地区の地図

Carte route touristique du Champagne Côte des Bar> 拡大する

テイスティングとカーヴめぐり

コート・デ・バール地区のブドウ農家とシャンパーニュメゾン

ブドウ農家やシャンパーニュメゾンを訪れ、その感動を分かち合い、シャンパーニュやその醸造についての話を聞いてみませんか。もしかしたら、普段は聞けない秘密が明かされるかもしれません。

コート・デ・バールのカーヴを検索