X

シャンパーニュ公式ホームページへようこそ

このホームページを閲覧するにあたり、アルコール類の消費が法的に認められている年齢であることを前提とします。

MENU CLOSE

showsearch
シャンパーニュ産スパークリングワインだけがシャンパーニュ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • wechat
  • rss

シャンパーニュを味わう

シャンパーニュを選ぶ

>

様々なシャンパーニュボトル

シャンパーニュは唯一、さまざまなサイズのボトルが使われるワインです。便利な大きさから、イベント向けのサイズまでそろっています。

200mlから30リットルまで…

シャンパーニュに使われる最もクラッシクなボトルは「ブテイユ」(750ml)と「マグナム」(1.5L)で、特にイベントの際に用いられます。シャンパーニュ地方では、さらに大きなボトルも使われますが、それは非常に稀で、特別なイベントに限って登場します。

Les différents formats de bouteilles de Champagne 

大きなボトルには誰もが憧れます。以下にその大きさと重さの一例を挙げましょう。  

  • サロモンは24ブテイユに相当。容量18リットル、重さ43kgで、サイズは85cm×23cmです。
  • プリマは36ブテイユに相当。容量27リットル、重さ65kgで、サイズは100cm×26cmです。

聖書由来の名前

  • ジェロボアム は二人のイスラエル王の名前で、うち一人はイスラエル国を建国した人物として知られています。

  • マチュザレム は旧約聖書の創世記に登場する長老の名前で、969歳まで生きたとされています。マチュザレムは、洪水を生き延びたとされるノアの祖先です。ワインボトルにその名前が付けられたのは、人類初のブドウ園にブドウの木を植樹した人物であるためです。

  • サルマナザール の名を持つ人物は5人いますが、全てアッシリアの君主とされています。なかでも有名なのは、サルマナザール3世(紀元前858年‐824年)です。アラム族の君主に勝利することはできなかったものの、偉大な建造者として知られています。

  • バルタザール の名の由来には諸説があります。最も有力なのは、キリスト生誕のときに会いに来た東方三博士のひとりであるという説です。しかしそれは正確ではありません。聖書の中に登場する東方三博士には名前がないからです。東方三博士に名前が付与されたのは、聖書が刊行されてから数世紀が経過し、キリスト教文化が一般に普及したころです。ところが、バルタザールの名前は、実際に聖書に登場しています。紀元前539年、ペルシア国のキュロス王が連日催した晩餐会の最中に殺されたとされる、バビロニア王国最後の王がバルタザールです。今でも、豪華な食事のことを「バルタザールの晩餐会」と称す言い回しが残っています。

  • ナビュコドノゾール は、紀元前605年から562年の間カルデアを治めた「偉大なる王」、ナビュコドノゾール2世(英語読みはネブカドネザル2世)に由来しています。ネブカドネザル2世のお蔭でバビロニアは西欧の中心都市となりました。エルサレムの住人をバビロンに連行(バビロン捕囚)した人物としても有名です。1842年、ヴェルディ作「ナブッコ」(イタリア語でネブカドネザルを指す)として、この人物を題材にしたオペラが誕生しています。

シャンパーニュの注ぎ方

グラスの選び方

シャンパーニュの注ぎ方

ボトルを開ける