X

シャンパーニュ公式ホームページへようこそ

このホームページを閲覧するにあたり、アルコール類の消費が法的に認められている年齢であることを前提とします。

MENU CLOSE

showsearch
シャンパーニュ産スパークリングワインだけがシャンパーニュ
  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • youtube
  • google+
  • wechat
  • rss

シャンパーニュを味わう

<

シャンパーニュサービス

>

ムース形成は注ぎ方で決まります

シャンパーニュの注ぎ方にもルールがあります。ゆっくりと、そして一定の早さで注ぐことで、コルレットの形成にハーモニーが生まれます。2回に分けて注ぐことで、コルレットがより長く続きます。

Service du Champagne

  • ボトルはネックの部分ではなく、底の部分を持ちます。

  • グラスの大きさやムースの発生に留意しながら、数回に分けてシャンパーニュを注ぎます。

  • アロマをじっくりと楽しめるよう、注ぐのは、多くてもグラスの3分の2ほどまでにとどめます。

  • シャンパーニュが「開く」まで少し時間を置くことで、全ての特徴を楽しむことができるようになります。一度開栓したシャンパーニュは、品質を損なうことなく保存することができません。

詳しくはこちらへ

「シャンパーニュサービス」の動画を見る

シャンパーニュの注ぎ方

グラスの選び方

シャンパーニュの注ぎ方

ボトルを開ける