MENU CLOSE

showsearch
シャンパーニュ産スパークリングワインだけがシャンパーニュ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • linkedin
  • wechat
  • rss

シャンパーニュを味わう

<

シャンパーニュサービス

>

シャンパーニュはよく冷やしてテイスティングを

シャンパーニュといえば、誰もが、グラスに注がれたときに最適の温度を得られるように、シャンパンクーラーやアイスバケットの中で冷やされているイメージを思い浮かべます。

最適温度:8度~10度

シャンパーニュの消費に最適の温度は、8度から10度の間です。

あまりキンキンに冷やしてしまうと、舌の味蕾(みらい)が麻痺してしまいます。結果、アロマの感知度が低くなってしまいますので気をつけましょう。10度を越すと、ワインは逆に「重く」なり、活気がなくなってしまいます。

上手に冷やすために

おすすめの冷却方法は二つあります:

  • 氷と水を入れたシャンパンクーラーの中で、30分間ボトルを冷やします。
  • または冷蔵庫の下段に、4時間寝かせて冷やします。

いずれにせよ、冷凍庫の中で冷やすのは厳禁です。また、シャンパーニュの発泡を妨げるので、ワイングラスを冷蔵庫で冷やすことは避けてください。

動画でシャンパーニュサービスをチェックする

詳しくはこちらへ

 

シャンパーニュの注ぎ方

グラスの選び方

シャンパーニュの注ぎ方

ボトルを開ける



シャンパーニュ公式ホームページへようこそ

こちらのサイトをご覧いただくには、お住いの国や地域の現行法規で飲酒の認められた年齢に達していることが必要です。飲酒のできる年齢を定めた法律のない場合には、21歳以上である必要があります。

法律で定められた年齢に達していますか。

過度なアルコール摂取は健康を害します。節度ある適度な飲酒を。



本ウェブサイトを引き続きご利用の場合、クッキーの使用に同意したものとみなされます。これは、ナビゲーションをより快適にし、統計を取ることを目的としています。 詳しくはこちらへ